前へ
次へ

葬儀マナーで大切な小さい子供を参列させる方法

お葬式は突如として訃報が届き、参列する必要がある事がありますが、子育て世代等は小さい子供を抱えている事があり、お葬式に参列させる時の葬儀マナーが気になる筈です。先ず小さい子供をお葬式に参列させる場合は、相手側との関係性が重要になってきます。例えば夫婦のどちらかの両親が亡くなった場合は、故人と小さい子供との関係性は祖父や祖母に該当してくるので、当然ながら参列した方がいいです。小さい子供ですから、多少の泣き声や叫び声等が発生してしまう可能性もありますが、故人は孫が参列してくれる事は、他の誰よりも嬉しい可能性が高いですから、泣き声を気にして、参列しない事の方が、葬儀マナーとして故人を尊重していない結果になるリスクがあります。小さい子供にとって祖父や祖母等の関係性が近い方のお葬式であれば、参列した方がいいですが、若干関係性が遠くなる方のお葬式の場合は、小さい子供を参列させる前に相手の方に確認を取った方がいいです。また泣き声を沢山だしてしまう場合は、夫婦のどちらか片方が参列するのも、選択肢としては、いい方法です。

Page Top